マテリアルリサイクルとは

 マテリアル(物)リサイクルとは、産業用廃プラスチックを原料として、再びプラスチックとして利用するリサイクル技術のことです。マテリアル(物)からマテリアル(物)への再生利用なので、資源循環に直接貢献できるリサイクル手法です。この方法のメリットは、国産の廃棄物を資源として確保できる点ですが、単一素材化するために分別や異物除去の徹底が必要となります。

株式会社リプロでは、PETボトルの蓋や包装フィルム・PPバンド等を回収し、徹底的に分別・粉砕・配合、溶融・成形した後に、厳しい品質検査を実施、その後JIS規格に基づく製品検査・圧縮試験・衝撃試験を行い、製品として出荷いたします。